内側からいぼを治そう!ハトムギのレシピ

ハトムギとは

 

いぼに効果のあるハトムギはその優れた栄養価からイネ科の王様と呼ばれています。ハトムギはお米に似た味をしており消化吸収が良いため、普通に炊く以外におかゆやスープにも応用出来ます。

 

いぼ以外にも

 

肌の代謝を促進していぼを取る作用のあるハトムギですが、その高い疲労回復効果から虚弱体質、病後、老人、産婦、子ども等の滋養補給の目的にも多く用いられています。また薬とは違い毎日摂ることが出来るうえ、その効果は緩やかで持続性があります。他にハトムギに含まれるコイクセノライドという成分には、滋養の他に抗がん作用があり腹水がんや胃がん、子宮頚がんに対する抑制効果が報告されています。ハトムギの根には血圧降下、利尿、解熱作用があるため、高血圧や尿路結石の治療に用いられ、葉はお茶として煎じて飲むと利尿効果があります。

 

 

ハトムギの栄養を上手に摂る方法

 

毎日摂る場合は1日20〜30gを、病状が特に重い場合には60gを目安に摂取します。

 

(1)ハトムギ粥
ハトムギは煮えにくく、煮すぎても効果が損なわれるため、あらかじめ3時間以上水に浸けておきます。 あとは米のおかゆを炊く要領で炊きます。ハトムギ粥は満腹感が得やすく体内のデトックスにも効果的です。

 

(2)緑豆ハトムギ粥
お米、緑豆、ハトムギを各50gずつ用意します。ハトムギだけあらかじめ3時間以上水に浸けてからお米お緑豆を混ぜてお粥を炊きます。こちらも(1)同様むくみや美肌に効果があります。