いぼに効果的!杏仁オイルで角質ケア

出来てしまったいぼを治すにはレーザー等の外科治療に加え、肌の新陳代謝を高めることが大切です。今回は古い角質を代謝し、肌を保護してくれると話題の杏仁オイルについて紹介します。

 

杏仁オイルの効果とは

 

肌が乾燥した時の応急処置としてオリーブオイルを塗ることはよく知られていますが、この杏仁オイルにも同じ効果があります。いぼの様な角質の代謝異常を起こしている部分だけでなく、指先やかかとといった硬くなった部分の皮膚も柔らかくし、再び硬化するのを防ぎます。

 

肌を柔らかくするメカニズム

 

杏仁オイルに豊富に含まれるミネラルやたんぱく質、さまざまなビタミンは肌細胞の修復に重要な栄養素です。特にαトコフェロールとγトコフェロールからなるビタミンEには安定した抗酸化作用があり、アンチエイジングにも利用されています。またアレルギー反応を抑えて細胞の病変を起こりにくくするため、いぼの減少のみならず抑制にも効果があります。他にも脳下垂体や副腎皮質、胸腺に働きかけて肌の新陳代謝を促進します。

 

 

シワにも効果が

 

パックとして使用すると目頭や目尻の笑いジワや目の周りに出来たちりめんジワを改善する効果も発揮します。杏仁オイル2滴にアロエベラを少量加えよく混ぜ、これを気になるシワの部分に塗布します。つけた時点から肌への吸収が始まるため、塗布後すぐ洗い流してもシワが目立たなくなると言われています。その後化粧をする時は洗い流す必要はありません。

 

食べ方

 

直接あるいは牛乳や炒り卵に混ぜて摂った時の吸収率が最も高く、混ぜる場合は60℃を越えないよう気をつけます。ごはんやビーフンなど他の食品に混ぜて取ることも可能ですが、肉料理には不向きのため避けて下さい。